風水気学による家相診断

fuusui.jpg

知里の風水気学による家相診断

日本の地理、風土に合った風水気学による家相診断です。

中国や韓国で古い歴史を持つ風水。当地では迷信とされていた風水がアメリカやカナダ、
オーストラリアなどで研究知る人が現れ改めて発祥の地の中国、韓国でも研究が盛んになっている。
古代の日本では藤原京、平城京、平安京と風水都市だったことは研究で明らかにされている。
やはり日本人が住みよいものが望まれます。

風水は私たちが健康を維持し、住みやすい環境づくりのための知恵です。
日本の風土や地理的な問題はやはり日本独特のものがあります。
風水気学による住居は、やはり日本人が住みよいものです。


密集した住宅には個々の家相があります。
健康的で住みやすい住宅へのアドバイスを行っています。

日本古来からの住まいへの迷信と鬼門説。
そのこだわりは今の住宅には必要ありません。
著書「風水学入門」は新しい考えを取り入れた「風水家相」。
自分に豊かな気を運んでくれる方位を使った「豊位と和位」。
中国のベットの位置の配置で良い気を取り入れたりする「八宅明鏡」の家相。
今家相もいろんな考え方で住空間を作り出せます。
出張診断を含め、より良い住まいへのアドバイスを行います。
お気軽にお問合せ下さい。