School

知里塾

 

九星気学開運方

日々の吉方位をつかって祐気取り

 地球の上に立って、歩いて、走ってと、当たり前になっている感覚の中で私たちは日々の生活を送っています。太陽が昇って昼があり、やがて太陽が西に沈めば月や星が輝く夜となり、この宇宙(天)と地球(地)の間で空気を吸って生きてる私たち。私たちの体の中には気が巡っています。そして私たち生物が大地と宇宙の空間のなかで、この陰陽五行の支配、影響のもとに活かされていることを九星気学は証明してくれています。

 この気の影響を私たちの生活の中に取り入れて、開運を目指す唯一の占いが九星気学による開運法です。

 九星気学による方位学は、後天的開運法として自分の人生に役立てることができます。人は必ずしも良い人生ばかりを歩めません。悲しみや忍耐の必要な時期が必ずあります。誰かに救いを求めたくても限界があります。自分自身の気の中に良いパワーをみなぎらせてゆけば、良い知恵や元気が出てきます。

 運を呼び込める方位、自分にパワーを与える方位、それを自分の力で知ることができれば、先人たちの残してくれた、このありがたい知恵を活かすことができるのです。

 開運を目指せる方位に転居して頑張ってみるのも方法ですし、心や体にストレスを感じたら、その日の吉方位を選んで自分の中に良いパワーを取り入れてくる。

 知里の奨励する「日々の吉方位をつかって祐気取り」です。

ちょっと昼間に時間が出来た時や、朝早く、その日の吉方位の公園に足を向けて朝日を浴びてくるのもいいものです。自宅を中心に方位の線引きをした地図を一枚用意して、出かけられるところをマークしておくと良いでしょう。

 右の図は大陰大極図(陰と陽の二極化で成り立つこの世の自然現象を現したもの)です。

中国の三国志で有名な天才軍師、諸葛孔明。

孔明は気学を兵法として用い百戦百勝の成果を成し遂げたという逸話が残されていますが、中国浙江省にその諸葛孔明の子孫が約4000人暮す諸葛八卦村があります。

村の中央にある鐘池が太陰太極図の形をしており、そこから八方位に道が分かれ、村があり、八方位の先は山で囲まれています。ひっそりと孔明の残した家訓「誡子の書」を守って、長い戦乱の時代や毛沢東の文化大革命の魔の手を逃れて現在54代の子孫たちが村を守っています。

 諸葛八卦村そのものが八卦の形になっているのが感動ものです。

 日本の戦国時代にも九星気学を活用して戦ってきた数々の戦国武将たち。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 

しかし庶民の生活の中に取り入れられるようになったのはごく最近の話。

 もう数十年前の事ですが、引っ越しが決まり、大家さんに報告に行ったとき、「どっちに引っ越すの?」と聞かれて引っ越し先を言うと「良い方角に移るからよろしいわ」と言ってもらいました。妊娠中の私は早産の危険がある時で、時々お腹が張ったりしていました。しかしそんなときの引っ越しにも関わらずピタッと症状が落ち着いて、無事予定日を三日過ぎて元気な赤ちゃんを出産することが出来ました。

 何も見るわけでもなく、その年の暦が頭の中に入っていて、教えてくださった大家さんに感動したものです。

 九星気学を覚えるのは難しいことだと思っていませんか?

実は九星気学は他の占いとは違うのです。占った人によって解釈が違う事もなく、誰もが同じ答え。つまりこの世の仕組みを紐解いてルールに従った解釈で、日常の生活の上に活かせるものなんです。

 自分で知識を身に付けて解釈できれば鬼に金棒。

プラス思考で人生を歩むためにも、九星気学があなたの道しるべになれば幸いです。

 そしてこの度「九星気学入門」の通信講座を設けることにいたしました。

一人一人の生徒さんに直接私の指導が行き届く方法で、九星気学をマスターしていただきます。

生活の中に活かしてより良い人生を歩む糧としてください。

九星気学入門講座

受講生募集

「九星気学入門」通信講座で使用する著書「九星気学入門」棋苑図書出版は、長年私が「知里塾」で教室をしながら、どのように学習を進めれば生徒さんが覚えやすいかを試行錯誤してきたことをまとめて書き上げた書です。おかげさまで本書はとても理解しやすいとの好評を得ることができ、大変嬉しく思っています。本書で九星気学に興味を持たれた方からのご希望も多く、この度、知里塾での通信教育を企画いたしました。

 自らの力で唯一開運を目指せる九星気学が、この講座を受講することで習得できます。また本格的に気学に取り組んでいただきたく、プロ使用の(1897年~2043年)の万年暦冊子と方位定規(合計約一万円)も一緒にお手元にお届けいたします。

 この度ぜひ皆様のお役に立つことを願っております。

                 知里塾 講師  占術研究家 島村知里

受講随時

「九星気学入門」をテキストとし、添削指導いたします。基礎から実践に至る学習を9枚の問題集で進めます。そして疑問点や不明瞭な部分があれば、知里が6枚の質問用紙で直接解答いたします。 

費用

受講料 10万円

特典

「九星気学入門」棋苑図書 出版

アマゾン電子書籍版 「九星気学入門編」

アマゾン電子書籍版 「九星気学応用編」

この三冊の巻末に通信講座申込用紙が添付されています。

本書のご購入での受講希望者は、2万円差し引きの特典を設けております。

特典申込用紙をご利用ください。

特典ご利用後の受講料  8万円となります。 

学費支払い方法

 次の指定方法で受講料8万円の入金確認後1~3日内に「九星気学入門講座」資料を一式郵送いたします。

・クレジットカード決算(PayPal)
 只今準備中です
・現金書留

※銀行振込での決算は今の所行なっておりません。
ご了承ください。 

九星気学入門講座資料内容

・九星気学入門講座ガイダンス
・課題集
・質問用紙
・指導手引書
・プロ使用の万年暦
 (1897年~2043年)
・方位定規

※「九星気学入門」 棋苑図書出版 島村知里(九星気学入門をお手元にお持ちの方には「九星気学応用編」をお送りします)

※只今受講応募フォームは準備中となっておりますので、お問い合わせよりご連絡いただけますようお願いいたします。

九星気学入門